HOMEの中の事業案内の中のひょうご発達障害者支援センター クローバー 加西ブランチ

ひょうご発達障害者支援センター クローバー 加西ブランチ

発達障害特性のある方の県の拠点センターとして、生涯にわたる発達支援システムの構築を目指します。

理念・方針

クローバー 加西ブランチは、以下の5本柱を通して、北播磨・丹波圏域の発達障害特性のある方への支援体制の構築を目指します

機関連携

  • 各市町での発達障害に関する会議に参画します
  • 障害者(児)地域自立支援協議会に参画します
  • 親の会等の当事者団体と連携を図ります

コンサルテーション

  • 家庭療育支援講座(ペアレント・トレーニング)が地域で実施できるよう支援します
  • 学校園や保育所、福祉サービス事業所、企業等に訪問し、支援方法を一緒に考えます

相談支援

  • 発達障害の専門機関として、市町関係機関等からの依頼にもとづき相談支援を行います
  • 相談、発達、就労支援を含めた、すべてのライフステージへの相談支援を行います
  • 関係機関支援者からの相談に応じます

普及啓発・研修(講師派遣含む)

  • 共生社会の実現に向けて、理解推進を目指した一般市民向けの普及啓発を行います
  • 発達障害特性のある方の支援が充実するよう、人材育成として主催研修会を行います
  • 発達障害特性のある方の支援に関する研修会へ講師派遣を行います

調査研究

  • 発達障害特性のある本人および家族への支援プログラムの研究、開発、普及をモデル事業として行います
  • 県内の発達障害特性のある方への支援にかかる資源等の調査を行います

事業説明

ひょうご発達障害者支援センタークローバー事業は、平成14年度に国の「自閉症・発達障害者支援センター事業」として創設され、平成17年4月の「発達障害者支援法」の施行に伴い「ひょうご発達障害者支援センター クローバー」に名称変更されました。
兵庫県では県の単独事業として、5つのブランチを増設し各圏域を担当しています。加西ブランチは、北播磨・丹波圏域における発達障害特性のある方が、地域で安心して暮らせるように『生涯にわたる地域支援体制の構築』を目指しています。

利用案内

当事者、ご家族の方…クローバー ホームページを参照し、まずは身近な市町にご相談ください。
H P 相談方法の変更について ( お知らせ )
支援者の方…直接ご連絡ください
お問合せ 専門職員2名で対応しておりますので、お電話がつながりにくい状態が続いております。
留守番電話またはメール・FAXでご用件・ご連絡先をお知らせください。
TEL 0790-43-3860
FAX 0790-43-3865
e-mail auc.clover@yutaka-wel.com
事業責任者 管理責任者 益田 毅