HOMEの中の事業案内の中の共同生活援助大空

共同生活援助大空

常時介護が必要な障害をお持ちの方に、家庭的な雰囲気の中でその人らしい暮らしが出来るように支援します!

理念・方針

ゆたか会の基本理念をもとに支援します!
  • 障害のある人たち、一人一人の人生を考えます。
  • 人であるということにおいて、その尊厳と自由を重んじます。
  • 地域社会の中で、多くの人による支え合いを基本とした暮らしをつくります。
大空の支援方針として
  • 家庭的な雰囲気の中で、その人らしいあたりまえの暮らしを実現していきます。
  • 日常生活におけるQOLを一人ひとりのニーズに応じて向上させていきます。
  • 地域とのつながりを感じられる暮らしを支援していきます。

事業説明

共同生活援助事業所(グループホーム)とは

入居者が地域において当たり前の生活を営むことが出来るよう、24時間365日入浴、排せつまたは食事の介護、その他の日常生活上の援助を行う事業です。

大空の特色として

常時介護が必要な障害をお持ちの方が、地域の中で介護を受けながらも自分らしく生活できるように、介護に特化したグループホームとなっています。

利用案内

定員 14名(男性7名、女性7名)
利用対象者 知的障害・身体障害の方
*詳細はお問い合わせください。
TEL 0790-21-9028
FAX 0790-21-9029
事業責任者 管理者 黒田 勝義
サービス管理責任者 赤松 善樹