HOMEの中の事業案内の中の就労継続支援B型事業所 THREE-P

就労継続支援B型事業所 THREE-P

地域の中で特別な場所ではなく、当たり前に存在する事業所となります
就労継続支援B型事業とは?

就労継続支援B型事業は、通常の事業所に雇用されることが困難であって,雇用契約に基づく就労が困難である障害のある方に対して、就労の機会の提供及び生産活動の機会の提供その他の就労に必要な知識及び能力の向上のために必要な訓練その他の必要な支援を行います。

THREE-Pでは

THREE-Pは、個性(Personality)・可能性(Potential)・先駆的(Pioneering)の頭文字の3つのPから名付けられています。事業の内容としては、大きく事業所内での作業と事業所外での作業に分かれています。事業所内作業では軽作業を中心に、利用される方々の特性への配慮やニーズに合わせて作業を提供し、少人数で個々に合わせた作業支援を行っています。事業所外作業では、市内の企業と契約を結び、企業内で製品を製造しています。個々の配慮も行いますが、グループで製造にあたることや企業とのつながり、働くことの意識を持てるよう支援をしています。

事業所理念

  • 一人ひとりの尊厳と自由を重んじ、利用者本位のサービスの提供に努めます
  • 働くこと・学ぶことを通して、一人ひとりが豊かな人生を送れるよう支援します
  • 地域の中で共に支えあいを基本とした生活を目指します。

事業所目標

“個性あふれるメンバーが、可能性を秘めた将来に向けて、先駆的な取り組みを行う”
  • 個性(Personality)個性あふれるメンバーが、
  • 可能性(Potential)可能性を秘めた将来に向けて、
  • 先駆的(Pioneering)先駆的な取り組みを行う

利用案内

利用方法 知的、精神に障害がある方で「障害福祉サービス受給者証」の交付を受けたうえ、直接ご連絡ください。
問合せ先 0790-43-7123
事業責任者 管理者/サービス管理責任者 坂 真司