HOMEの中の事業案内の中の小規模多機能型居宅介護どっこいしょ

小規模多機能型居宅介護どっこいしょ

地域の中で特別な場所ではなく、当たり前に存在する事業所となります
小規模多機能型居宅介護

小規模多機能型居宅介護は、利用者が可能な限り自立した日常生活を送ることができるよう、 利用者の選択に応じて、事業所への「通い」・短期間の「宿泊」や利用者の自宅への「訪問」を 組合せ、家庭的な環境と地域住民との交流の下で日常生活上の支援や機能訓練を行います。

どっこいしょでは

家族・仲間・慣れ親しんだ風・音・光…大好きなこの地域で今を生きたいと願われる高齢者 の方のための事業所です。お一人お一人が、笑顔で生きがいを感じ居心地のよいふるさとで 豊かな暮らしが出来るよう、まごころをもって支援します。

事業所理念

どっこいしょ基本理念

*地域で暮らし続ける

  • 人が地域で普通に生きることを支援します
  • 安心と人権を守り、尊厳ある最期を迎えられるよう支援します
  • 地域の中で特別な場所ではなく、当たり前に存在する事業所となります

事業所方針

小規模多機能型居宅介護は人が加齢に伴って身体障害が生じても、認知症が重度でも普通に自宅で暮らすことを実現するための事業所です。
  • 自由と選択肢があり、表情豊かに生活できるようにケアマネジメントを実施します
  • 慣れ親しんだ地域で最期を迎えられるように、本人を支え家族を支えます
  • 残存能力を最大限に活かし、介護予防に尽力し本人が生きる意欲を失わない様に支援します

利用案内

利用方法 介護保険で要介護認定を受けたうえ、直接事業所にご連絡ください
TEL 0790-44-8010
事業責任者 所長 小椋智子
管理者 三好忠行

利用料金

費用について

利用料は、1ヶ月単位の定額制です。サービス費用の1割を負担することになります。
★要介護状態区分によって、1ヶ月の料金が決められています。
★サービスの利用を開始した月など、日割り計算される場合もあります。

1 基本料金

要介護区分 自己負担(1割) 自己負担(2割)
要支援1 ¥ 3,403 ¥ 6,806
要支援2 ¥ 6,877 ¥ 13,754
要介護区分 自己負担(1割) 自己負担(2割)
要介護1 ¥ 10,320 ¥ 20,640
要介護2 ¥ 15,167 ¥ 30,334
要介護3 ¥ 22,062 ¥ 44,124
要介護4 ¥ 24,350 ¥ 48,700
要介護5 ¥ 26,849 ¥ 53,698

2 各種加算

単位数 利用者負担 算定要件
初期加算 30/日 ¥30 登録日から30日に限る
認知症加算(Ⅰ) 800/月 ¥800 認知症日常生活自立度Ⅲ以上の方
認知症加算(Ⅱ) 500/月 ¥500 要介護度区分が要介護2で、認知症日常生活自立度Ⅱ以上の方
サービス提供体制強化加算Ⅰ 500/月 ¥500 職員体制による加算(介護福祉士の比率)
サービス提供体制強化加算Ⅱ 350/月 ¥350 職員体制による加算(常勤職員の比率)
サービス提供体制強化加算Ⅲ 350/月 ¥350 職員体制による加算(勤続年数3年以上の比率)
総合マネジメント体制強化加算 1000/月 ¥1,000 多職種連携に伴う適切な体制による加算
訪問体制強化加算 1000/月 ¥1,000 訪問のための体制が強化されていることによる加算
介護職員処遇改善加算(Ⅰ) 単位数に7.6%を乗じた単数/月 介護職員の処遇改善のための加算

3 その他の料金 ※以下の金額は利用料金の全額が利用者負担となります。

その他 利用者負担
食費 朝食 270円 昼食 600円 おやつ 100円 夕食 550円
宿泊費 1泊につき2,500円(月15日以内の宿泊は1,500円)
オムツ代/洗濯代 1枚100円(原則、利用者の持参となります)
洗濯代 300円/回(希望者)
区域外の送迎費 1km×20円
レクリエーション費
余暇活動費
複写物の交付費
その他
都度、実費にて請求(利用者に応じて、様々な活動に参加して頂く場合があります)

苦情解決

窓口担当者 管理者 三好忠行
苦情解決責任者 所長  小椋 智子
受付時間 月曜日から金曜日まで
(土・日・祝日・12月29日~1月3日を除く)
9:00~17:00
電話番号 0790-48-2521
ファックス番号 0790-48-4222

外部評価

氏名 森元 清蔵
氏名 吉田 義尊
連絡先 0790-48-2521