HOMEの中の事業案内の中の小規模多機能型居宅介護どっこいしょ

小規模多機能型居宅介護どっこいしょ

地域の中で特別な場所ではなく、当たり前に存在する事業所となります

利用案内

利用方法 介護保険で要介護認定を受けたうえ、直接事業所にご連絡ください
TEL 0790-44-8010
事業責任者 所長 小椋智子
管理者 三好忠行

利用料金

費用について

利用料は、1ヶ月単位の定額制です。サービス費用の1割を負担することになります。
★要介護状態区分によって、1ヶ月の料金が決められています。
★サービスの利用を開始した月など、日割り計算される場合もあります。

1 基本料金

要介護区分 自己負担(1割) 自己負担(2割)
要支援1 ¥ 3,403 ¥ 6,806
要支援2 ¥ 6,877 ¥ 13,754
要介護区分 自己負担(1割) 自己負担(2割)
要介護1 ¥ 10,320 ¥ 20,640
要介護2 ¥ 15,167 ¥ 30,334
要介護3 ¥ 22,062 ¥ 44,124
要介護4 ¥ 24,350 ¥ 48,700
要介護5 ¥ 26,849 ¥ 53,698

2 各種加算

単位数 利用者負担 算定要件
初期加算 30/日 ¥30 登録日から30日に限る
認知症加算(Ⅰ) 800/月 ¥800 認知症日常生活自立度Ⅲ以上の方
認知症加算(Ⅱ) 500/月 ¥500 要介護度区分が要介護2で、認知症日常生活自立度Ⅱ以上の方
サービス提供体制強化加算Ⅰ 500/月 ¥500 職員体制による加算(介護福祉士の比率)
サービス提供体制強化加算Ⅱ 350/月 ¥350 職員体制による加算(常勤職員の比率)
サービス提供体制強化加算Ⅲ 350/月 ¥350 職員体制による加算(勤続年数3年以上の比率)
総合マネジメント体制強化加算 1000/月 ¥1,000 多職種連携に伴う適切な体制による加算
訪問体制強化加算 1000/月 ¥1,000 訪問のための体制が強化されていることによる加算
介護職員処遇改善加算(Ⅰ) 単位数に7.6%を乗じた単数/月 介護職員の処遇改善のための加算

3 その他の料金 ※以下の金額は利用料金の全額が利用者負担となります。

その他 利用者負担
食費 朝食 270円 昼食 600円 おやつ 100円 夕食 550円
宿泊費 1泊につき2,500円(月15日以内の宿泊は1,500円)
オムツ代/洗濯代 1枚100円(原則、利用者の持参となります)
洗濯代 300円/回(希望者)
区域外の送迎費 1km×20円
レクリエーション費
余暇活動費
複写物の交付費
その他
都度、実費にて請求(利用者に応じて、様々な活動に参加して頂く場合があります)